肌ナチュールのデメリットは生理前に肌荒れすること?知っておきたい女性ホルモンのこと

肌ナチュールのデメリットは生理前に肌荒れすること?知っておきたい女性ホルモンのことについて紹介していと思います。
MENU

肌ナチュールのデメリットは生理前に肌荒れすること?知っておきたい女性ホルモンのこと

 

肌ナチュール炭酸美容液クレンジングを使って、生理前肌荒れが起こったという噂を聞いたことがある方もいるかもしれません。
肌ナチュールは普段使いするにはいいけれど、生理前に使えないのがデメリットという意見もありますね。実際はどうなのかということをまとめました。

 

生理前のお肌の状態について知っておこう

女性の体の中では、エストロゲンとプロゲストロンという2つの女性ホルモンが常に働いています。毎月起こる生理の周期に合わせて、この2つの量がうまくバランスを取りながら増減しているのです。
生理前というのは、この2つのホルモンがともに少なくなっている状態です。女性ホルモンが少なくなった生理前は体内の水分排泄が悪くなるせいで、肌が乾燥しやすくなってしまいます。この時期、むくみを感じる人も多いともいますが、それもホルモンバランスの変化によるものです。

 

 

生理前に肌荒れするのはホルモンバランスのせい

生理前に肌荒れしてしまうのは、肌ナチュールに限ったことではありません。普段使っている化粧品であっても、この時期はホルモンバランスが変わるため、肌荒れが起こりやすくなります。つまり、肌ナチュールに限らず、どのようなスキンケア用品でもこの時期の使用には注意が必要だということです。
特に乾燥しやすい時期ですから、肌荒れが気になるからといって洗いすぎないようにしましょう。炭酸美容液クレンジングのパックも、生理前は控えておいた方が安心です。なるべくシンプルなケアを心がけることが、この時期の肌荒れを最小限に抑えるポイントになります。

 

 

はじめて肌ナチュールを使うベストタイミングはいつ?

はじめて肌ナチュールを使うのであれば、肌トラブルが起こりやすい生理前は避けましょう。おすすめは、ホルモン量が安定する卵胞期です。
生理が始まってから2週間の間が目安です。この時期に使い始めれば、肌トラブルが起こりにくくなりますよ。はじめて使う化粧品は、生理前ではなく生理後に試してみましょう。

このページの先頭へ